1997年新年会の集合写真

 「ネットワーク杉並ここと」が誕生して
6年目に突入しました。


会長 田中 崇

田中崇(たな)の写真  「パソコン通信って何だろう?」「どんなことができるんだろう?」と、手探り状態で始めた「杉並ここと」でしたが、毎月の初心者講習会も定着し、和田交流館には支店もでき、会員も数人の有志から今や120人以上の大所帯になりました。そして5年間の活動実績が区から障害者団体として認められ、助成金が頂けるようになりました。
 パソコン通信の世界も大きく変わり、都内の障害者関係のネットワークが集い、早稲田でパソコンボランティアカンファレンス’97という大きなイベントが開かれる程になりました。又、インターネットにホームページを開設したことで、世界の人たちと距離や時間、そしてハンディキャップも超えて情報の交換ができるようになりました。
 WINDOWS等のGUI(Graphical User Interface)環境の導入により、マウスを使用しなければならなくなりましたが、身体の不自由な人や、機械に不慣れなシニアの方には扱いが難しいということで、こことテクニカルサポート班は「らくらくマウス」を開発してくれました。
 「外出が難しい」「限られた人としか会話できない」「パソコンの扱いが難しい」そんな悩みで苦しんでいる必要はもうありません。
まだパソコン通信は…と考えている人、勇気を出して挑戦してください。一人一人の状況に合わせて、皆の得意分野を合わせてサポートします。それが「杉並ここと」の神髄です。
障害を持つ人も、持たない人も、一人でも多くの人が便利で楽しい生活ができるように、これからも「杉並ここと」を皆で育てていきましょう。

Sender : kkt0005 (たな)
Stamp : 97/08/18 18:03:20
Size : 1641 Bytes
Title : 原稿

原稿書いてみました。こんなんで良いかしらん?
数字とか間違っていたらフォローしてね。
ああそうだ、22から24、キャンプという名の
72時間耐久宴会に行ってきますのでホストよろしく。
たな


会長あいさつ
ここと現況
活動ダイジェスト
講習会と交流会
和田パソコン教室
らくらくマウス
インターネット支店
会員から
表紙へもどる